秋のトレッキングツアー2011



空がすっかり高くなって、風はなんだか秋のにおい。
秋は山の冒険の季節です!
冒険小屋 秋のトレッキングのラインナップ、出揃いました。

FH000019

NONALNUM-5452A5C1A5E9A5B7


もっと読む»
【ビギナー】山歩き、始めてみたいんです・・・という方に。
*10月1日(土) 「山歩き入門・尾瀬ヶ原」
*10月23日(日) 「山歩き入門・谷川岳一ノ倉沢」

【ベーシック】山登り、楽しみたいし、仲間も欲しい!という方に。
*9月24日(土) 「紅葉先取り!関東一早い彩り日光白根山」
*9月25日(日)、10月2日(日) 「尾瀬ヶ原の草紅葉を眼下に!至仏山」
*10月9日(日) 「谷川岳にチャレンジ!山の展望と紅葉を満喫!」
*10月16日(日) 「紅葉と渓谷美を満喫・清津峡トレッキング」
*10月23日(日) 「クサリ場に挑戦!紅葉の八海山」

【アドバンス】その先へ・・・チャレンジしたい!という方に。
*9月23日(金)〜25日(日) 「錦秋の白馬大池・紅葉トレッキング3日間」
*10月8日(土)〜10日(月) 「紅葉の谷川馬蹄形縦走3日間」
*10月15日(土)〜16日(日) 「前泊でチャレンジ・紅葉の巻機山」
*11月5日(土)〜6日(日) 「岩山に挑戦・紅葉の妙義山」

順次アップなんて待てない!という方は、直接お問合わせください。
もちろん、上記以外の日程をご希望の方も、お気軽にご相談くださいね。

この秋、山で素敵な冒険を。

— posted by 冒険小屋 at 02:22 pm  

神秘の八ツ峰

本日、八海山登山!

使用前。

DSC08736



紅葉も見ごろ!・・・なのに霧の中。そんな時、霧の向こうから法螺貝の音!
吹奏楽部の練習だったらどうする・・・?などと妄想しつつ千本檜小屋につくと行者さんの姿。
見知らぬおじさんも乱入して記念撮影です。

DSC08745



もっと読む»
そして数々のクサリ場を越え・・・

DSC08760



登頂!十合目の大日岳に到着です。
が、ぎりぎり雨が降り出した〜(QQ)

DSC08778



ファニーな神様にお願いしたけど

DSC08780



雨の中下山。
皆さんよく頑張った!

使用後もまだ元気!・・・たぶん。

DSC08786



さぁ、次はどこ行こう?
「え〜、岩とクサリがないと物足りない〜」ってね。

ヒロ

— posted by 冒険小屋 at 10:47 pm   commentComment [5] 

 

一ノ倉沢にて、山女子会+1

山歩き入門、谷川岳一ノ倉沢。
ほぼ?「女子会」で開催されました。(女子6名、男子1名ね!)

みんなでワイワイ一ノ倉沢を目指します。
まずは旧道マチガ沢で。今日一日、みんなで頑張っていこー!!

CIMG9668



紅葉の山道を歩きます。落ち葉が黄色の絨毯のよう。

CIMG9669


もっと読む»
おしゃべりしながらののんびり山道…だけでなく、急登も乗り越え展望の良い旧道へ。

CIMG9673



紅葉に囲まれながら、気持ちよーく進んでいき

CIMG9677



幽ノ沢出合

CIMG9680



そして、一ノ倉沢出合到着!!
沢の両岸は、眩しい紅葉。

CIMG9687



雲がかかっている一ノ倉と紅葉はとても幻想的

CIMG9688



今日は何回「きれい〜」と言ったかな?
マイナスイオンもたっぷり浴びて、めちゃくちゃ癒されました。

さあ、次はどこ行こう?
春夏秋冬、いいトコ探しときますね!

なお

— posted by 冒険小屋 at 05:44 pm   commentComment [6] 

紅葉、ピークです!

尾瀬の紅葉、まさにピークを迎えています!
今日の天気は雨。強く降る予想に反して、途中からやんでくれて、最高の紅葉を眺めてきましたよ〜。

DSC01115



今日のゲストは社員旅行で来られた皆さん。
毎回、ハイキングなどを楽しまれているそうです。

DSC01096



また季節を変えて、尾瀬に来てくださいね〜!

ヒロ

— posted by 冒険小屋 at 06:13 pm  

夫婦とは!

快晴の尾瀬。紅葉絶好調!!
今日は日頃の行いが良い、仲良しご夫婦がゲストです。

CIMG9390



静かな紅葉の森を抜け、
山の鼻近辺では、今年の〆作業で大忙し。
ヘリも慌ただしく飛んでいます。

CIMG9391



何してるかって?木道の整備の為の木材運搬。

CIMG9393


尾瀬はこういう仕事をしている方々に支えられているんですね〜。
改めて感謝。

尾瀬ヶ原の草紅葉もキラキラと輝いています。

CIMG9394


どうやら、今年の草紅葉は例年に比べ、綺麗らしい。

牛首で「きのこご飯,きのこ汁,まいたけクッキー」ときのこづくしのランチの後は、、、
山の鼻に戻り、いよいよ登りの帰り道。

Dご夫婦、二人とも元気元気!あっという間に鳩待峠に到着です。
途中から一緒に歩いたお父さんとは、どうやら3つ違いずつの階段年齢。

CIMG9397


さあ、誰が一番若いかな?
答えはヒミツ。
年齢はさておき、これからも、みんな元気に若さを維持して、また尾瀬を歩きましょうね。

Dご夫婦のように、ずっと仲良しでいられるパートナーをゲットしようと、強く感じたナオでした。

— posted by 冒険小屋 at 05:46 pm  

<< 2011.10 >>
SMTWTFS
      1
234 5678
9 10 1112 131415
16171819202122
23 242526272829
30 31     
 
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0138 sec.